こんな商店街のある街に住みたいな!スタイリスト、バイヤー、キュレーター、ミュージシャンでもある著者が理想とするネット上の仮想商店街「赤門商店街」素敵な商品をご用意して皆様のご来店お待ちしております!口コミも!

赤門商店街 by Red Doors




赤門商店街 赤門雑貨店 日用品、雑貨 焼き物、陶器、磁器、陶芸

益子焼の食器 皿 茶碗 花器 雑貨を選ぶ 買う 使う!「用の美」が魅力的な栃木県の益子焼民芸陶器

更新日:

目次

伝統的なものから現代的なものまで数多くの陶芸作品を生み出してきた陶芸の里、栃木県益子町。益子焼の魅力と、今通販でお取り寄せ出来る人気の益子焼陶器をご紹介します。

益子焼とは?歴史は?

日本各地に点在し、地域に根付いている「焼き物の里」、その中から、今日は栃木県の益子焼をご紹介します。

民芸陶器の産地として有名になった益子町、華麗さや派手さはありませんが、渋い絵柄や色使いが最大の魅力。人間国宝、濱田庄司から受け継がれてきた、のびやかでぬくもりのある土肌の作品が現代にも息づいています。東京からも近いことから多くの観光客が訪れる益子町、モダンで素敵な作品が次々と生み出されています。

益子焼は江戸時代末期、笠間で修行した大塚啓三郎が窯を築いたことに始まると言われます。以来、優れた陶土を産出すること、大市場東京に近いことから、鉢、水がめ、土瓶など日用の道具の産地として発展をとげます。

現在、窯元は約250、陶器店は50。若手からベテランまでここに窯を構える陶芸家も多く、その作風は多種多様です。春と秋には陶器市が開かれます。

用の美
1924年、濱田庄司がこの地に移住し、「用の美」に着目した柳宗悦らと共に 民芸運動を推めるかたわら、地元の工人たちに大きな影響を与え、益子焼は 「芸術品」としての側面も、もつようになります。 益子町観光協会公式サイトより

益子焼の素敵な使い方

よしざわ窯で作られた素敵なお皿に桃のサンドイッチを作って並べてみたら、惚れ惚れする華やかな一皿に。

よしざわ窯公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

よしざわ窯member ナカハラユウさん(@onthetable_nakahara)がシェアした投稿

花の器

器にイチゴと牛乳と砂糖を入れて、イチゴをスプーンのうしろでぎゅーっと潰して、牛乳がピンク色になってから牛乳と一緒に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

よしざわ窯member ナカハラユウさん(@onthetable_nakahara)がシェアした投稿

宇都宮餃子と益子焼

 

この投稿をInstagramで見る

 

よしざわ窯member ナカハラユウさん(@onthetable_nakahara)がシェアした投稿

動画で見る、益子焼

手技TEWAZA「益子焼」mashiko ceramic

通販でお取り寄せ出来るおすすめの素敵な益子焼

【益子焼 ホワイト クロス皿 大】よしざわ窯 カフェ 中皿 プレート ディッシュ 和食器 陶器 キッチン雑貨

佐久間藤太郎窯 益子焼 小角茄子皿

佐久間藤太郎窯 益子焼 小角茄子皿 食器 和食器 陶器 作家物

栃木県益子で作陶される佐久間藤太郎窯さんの小角茄子皿です。佐久間藤太郎窯さんは百有余年益子焼きの文化と歴史とともに民芸の心を大切に四代に渡り作陶されています。

佐久間藤太郎窯 益子焼 三.五寸丸茄子皿

佐久間藤太郎窯 益子焼 三.五寸丸茄子皿 食器 和食器 陶器 作家物

【益子焼 銅錆釉 洋まる深小皿】よしざわ窯 和食器 陶器 小皿 プレート キッチン雑貨

益子焼[]ブルーグレイ しのぎ すり鉢(小) すりこぎ棒セット ミニ 4寸

益子焼粉引きしのぎ まん丸ティーポット(大) ティーポット 急須 茶漉し付き きゅうす 紅茶ポット ハーブティーポット

益子焼 kinari(キナリ)しのぎ くつろぎカップ 湯呑み

益子焼 kinari輪花皿(小) リンカ 小皿

益子焼 そろばん型一輪挿し

益子焼。そろばん型一輪挿し。おしゃれ 花器、華道具用品。変わった形が味を出してる!窓辺やテーブル、机の上のアクセントにいかがですか。お部屋のイメージを崩さず置くことができます。

益子焼窯元から和の花器をお届け 野の花(フラワー)が良く似合う一輪挿し(一輪さし)です。食卓や窓辺や壁のニッチにおけるサイズ感 土の味わいが魅力の花瓶(花びん)です。

益子焼フラワープレート&ガーデンマグカップ

益子焼 ドット柄 丸小皿 中村哲雄

【益子焼 ドット柄 丸小皿】ギフト対応 中村哲雄 和食器 陶器 白 黄 青 緑 キッチン雑貨

縁にかわいいドットをあしらった小皿です。色は全4種類。
表面は艶があり、つるつるとした手触りです。
どの色もぬくもりを感じる優しい色合いです。お茶の時間などにお菓子を乗せるのにぴったり。
並べるととてもかわいいので、ぜひ色違いで揃えてみてください♪

色は白、黄、青、緑の4種類からお選びいただけます。

キナリ鎬 角皿

キナリ鎬 角皿 益子焼 サラダ皿 パスタ皿 和食器

益子焼キナリ鎬シリーズの角皿。
マットで艶のない釉薬を使用した味わいのある品。
安定感があり沢山盛れる器なので、
サラダやパスタにおススメです。

益子焼 木瓜小皿 矢口桂司

【益子焼 木瓜小皿】ギフト対応 矢口桂司 和食器 陶器 プレート 呉洲 飴 並白 益子青磁 キッチン雑貨

日本の伝統文様の一種である木瓜紋(もっこうもん)を模ったデザインのお皿です。
普段使いでは箸休めの一品などを、おもてなしのときには菓子皿にいかがでしょうか。
色は呉洲、飴、並白、益子青磁の4種類からお選びいただけます。

キナリ鎬 朝顔鉢 小サイズ 益子焼 和食器洋食器万能深皿

キナリ鎬 朝顔鉢 小サイズ 益子焼 和食器洋食器万能深皿

益子焼の朝顔鉢(小サイズ)。
マットな質感が魅力のお皿。
シンプルなデザインなので永くお使い頂けます。
煮物などお惣菜におススメなサイズです。

益子焼 長角皿 中村哲雄

【益子焼 長角皿】ギフト対応 中村哲雄 和食器 陶器 中皿 角皿 緑 黄 白 マット黄 マット肌色 マット緑 マット桃 キッチン雑貨

柔らかい印象の角皿は、用途を選ばないデザイン。
魚以外にオードブルやスイーツを乗せても素敵です。
どんな使い方をしようか、考える時間も楽しくなりそう。

艶のある緑・黄・白と、さらりとした手触りのマット黄・マット肌色・マット緑、マット桃の
全7種類からお選びいただけます。

益子焼 輪花 ミニ鉢 中村哲雄

【益子焼 輪花 ミニ鉢】ギフト対応 中村哲雄 和食器 陶器 小鉢 ボウル 青 黄 白 キッチン雑貨

花のような形が食卓を華やかに彩ってくれる、中村さんのミニ鉢です。
表面は艶があり、つるつるとした手触りです。
味わいのある深みのある色合いで、和洋問わずに様々なお料理に活躍してくれます。

色は青、黄、白の3種類からお選びいただけます。

粉引きしのぎコーヒードリッパー &ピッチャー

益子焼 粉引きしのぎコーヒードリッパー &ピッチャー【紙フィルター5枚付き】 送料無料 コーヒーサーバーセット

人気の粉引のコーヒードリッパーセット!

温かみを感じる優しいミルク色のコヒードリッパーセット♪

ドリッパーポットは面取りがされていて、どっしりとしていて安定感は焼き物ならではです。
面取りは手作業ですので一つ一つの幅にも表情があります。
面取りされている器はやっぱり素敵!

ミルクホワイト色なので、コーヒーの色がきれいに映ります。
こちらのもち手にも模様がついています。

ドリッパーポットはピッチャー代わりにもなります。
我が家ではそばつゆを入れたりもしちゃいます!
違った利用も、また楽しいですね♪

王道はやはりなんといってもコーヒー
ほんのひと手間で、香りとやさしい時間を作り出す
ドリッパーは忙しい生活の中の
ちょっとした贅沢な時間!
そんな時間を楽しんでみたいです。

益子焼 4.5寸丸鉢 矢口桂司

【益子焼 4.5寸丸鉢】ギフト対応 矢口桂司 和食器 陶器 ボウル 小鉢 呉洲 飴 益子青磁 キッチン雑貨

使いやすい大きさとシンプルな形は日々の食卓でお使いいただくのに最適です。
1人分のお料理の盛り付けやお鍋の取鉢としてお使いいただきやすい大きさです。
色は呉洲、飴、益子青磁の3種類からお選びいただけます。

益子焼 角小皿 坂下花子

【益子焼 角小皿】ギフト対応 坂下花子 和食器 陶器 角皿 プレート キッチン雑貨

ストライプ模様が印象的な角小皿です。表面はツヤがあります。
坂下さんのうつわは、練り込みで作られた個性的な模様が特徴的。
練り込みとは、色の異なる粘土を互い違いに組み合わせて模様の層を作る技法のこと。
うつわの裏側まで綺麗に模様が出るので、絵付けとはまた違った魅力があります。

益子焼 深角皿 中 竹之内太郎

【益子焼 深角皿 中】ギフト対応 竹之内太郎 和食器 磁器 中皿 プレート キッチン雑貨

角皿なのにどこか柔らかい印象の深角皿です。
シンプルな形の白い器に「ドア」のマークがポイント。
竹之内さんの作品は、思わず撫でたくなるようなさらりとした手触りが特徴的。
シンプルで和洋問わず、どんなお料理にも馴染んでくれそう。
深さがあるので、多少汁気があっても大丈夫です。

益子焼 丸皿 竹之内太郎

【益子焼 丸皿】ギフト対応 竹之内太郎 和食器 磁器 中皿 平皿 ケーキ皿 取り皿 プレート キッチン雑貨

淡い色合いが優しい印象の丸皿です。取り皿やケーキ皿にちょうど良い大きさです。
竹之内さんの作品は、思わず撫でたくなるようなさらりとした手触りが特徴的。
シンプルで和洋問わず、どんなお料理にも馴染んでくれそう。

色はライン(白黒)、グリーン(シノギ)、パープル、ピンクの4種類からお選びいただけます。

益子焼 【わかさま陶芸】シャビーターコイズ 手付き鉢

益子焼 【わかさま陶芸】シャビーターコイズ 手付き鉢 小鉢 鉢 小皿 小さめ 取り分け皿 青緑 トルコブルー セルリアンブルー

最近流行りのターコイズブルーで可愛い小鉢を作りました。
丸みをおびた四角形が柔らかい印象でほっこりします。

益子に行ったらぜひ立ち寄りたいお店 カフェ starnet

住所:栃木県芳賀郡益子町大字益子3278−1

starnet公式サイト

益子焼きは
これといったルールがなく
好きに作っていいのだと聞いた。
若手もベテランも多種多様
ドッシリぽってりした器達
素朴であたたかい質感に惹かれた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinariさん(@kinaricomcom)がシェアした投稿

赤門商店街へようこそ

みなさんこんにちは、AKMテレビの人気番組「純ちゃんのシャッター通り散歩」、高山 純一と申します。

前回に引き続きまして今回も栃木県赤門町に来ています。ご覧の通り人っ子一人いないシャッター商店街、今日も期待出来そうですねえ!どんな出会いがあるんでしょうか。早速歩いてみたいと思います。

いやあ、やっぱり何もありませんねえ、みんなシャッターが閉まっています。あっ、あそこに開いているお店がありますね、看板に赤門雑貨店と書いてあります。どんな雑貨を扱っているんでしょうか、行ってみましょう。

「おじゃまします。私、テレビの、純ちゃんのシャッター通り散歩で来た、長谷川義太郎というものなんですが、ちょっとお話いいですか?お礼はたっぷりはずみます」

「あっ、高山さん、うちにもきちゃったんですね、いやだあ、先ほどはお買い上げありがとうございました」

「あれれ、先ほどのアートギャラリーにいたお嬢ちゃん、赤門 久美子さんでしたか?あのぬいぐるみにはまいったなあ。こちらもお嬢ちゃんのお店なんですか?やり手だなあ」

「若いころ渋谷にあった文化屋雑貨店が大好きで、いつか雑貨屋さんをやるのが夢だったんです」

「ところでこちらはどういった雑貨を扱っていらっしゃるんですか?」

「はい、うちのお客様はほとんどが農家の方ですから、日用雑貨の中でも特に焼き物などの食器類を多く扱っています」

「焼き物、いいですねえ、私も好きで全国の焼き物集めているんですよ。見ると欲しくなっちゃいそうだなあ、ちょっと見せてください」

「どうぞ」

「このお皿いいなあ、有田焼ですか、いい色ですねえ、買っちゃおうかなあ」

「こちらのお皿のほうがおすすめですよ、何しろ栃木県の益子焼ですから」

「あっ、いや、まあ、そうだねえ」

「このお茶碗もいいなあ、備前焼ですかあ、さすがですねえ、買っちゃおうかなあ」

「こちらのお茶碗の方がおすすめですよ、何しろ栃木県の益子焼ですから」

「あっ、いや、まあねえ」

「こちらの湯飲みいいなあ、丹波焼ですかあ、やっぱりいいねえ、買っちゃおうかなあ」

「こちらの湯飲みの方がおすすめですよ、何しろ栃木県の益子焼ですから」

「あっ、うん、まあねえ」

「こちらの花器きれいだねえ、京焼ですか、雅だねえ、買っちゃおうかなあ」

「こちらの花器の方がおすすめですよ、何しろ栃木県の益子焼ですから」

「あっ、うん、たしかにねえ」

「このお猪口で酒を飲んでみたいねえ、越前焼ですか、日本の焼き物はやっぱり日本六古窯がいいねえ」

「何をおっしゃいますやら高山さん、こちらのお猪口の方がおすすめですよ、何しろ栃木県の益子焼ですから」

「えっ、まあ、そうかもしれないねえ」

「よし、仕方ない、決めた!買っちゃおう、これ全部ください。おいくらですか?」

「30万円」

「えっ?3000円?」

「30万円、現金で」

「何しろ栃木県の益子焼ですから」

冷や汗をかきながらも芸能人としてのプライドから30万円を支払った高山、こちらの雑貨屋さん、全世界の素敵な雑貨を取り扱っていながら、それは見せるだけ、栃木県で作られた商品しか売ってくれない、地元愛の強すぎる頑固な店だったのです。

「あのー、こちらのお客さんは農家の方が多いと伺いましたが、こんなお高い益子焼、農家の方は買っていかれるんですか?」

その時、高山の目の前に音もなく突然現れた老人、赤門 重蔵

「おーっと、びっくりしたなあ!またまたさっきの靴屋のおじいちゃんじゃないですか」

「田舎者をなめちゃいかんの、農家は金を持っとる。金は墓場には持っていけないからのお、それに、地元を愛せん奴はろくな死に方をせんと決まっておるんじゃ。ほおっ、ほっ、ほ」

このお話はフィクションです。

赤門商店街ってどんな商店街なの?「怪しくて人情味があって面白い!」「わかっているねえ、こう来たかあ!」「やっぱりちょっと危ないねえ」「赤門商店街ヤバい!」「・・さんえらいもの買わされたらしいよ!」そんな口コミが伝わってまいります。でも皆さん最後に一言「赤門商店街サイコー!こんな商店街、あったらいいなあ!」★★★★★星5つ、いただいております!
それでは赤門商店街にまつわるこちらのお話、みなさまどうぞお楽しみくださいませ!
Episode 1 赤門靴店
Episode 2 赤門鞄店
Episode 3 赤門洋品店
Episode 4 重蔵カフェ
Episode 5 赤門楽器店
Episode 6 ギャラリー赤門
Episode 7 赤門家具店
Episode 8 赤門自動車
Episode 9 赤門雑貨店
Episode 10 赤門電気店
Episode 11 赤門重蔵商店

広告




-赤門商店街, 赤門雑貨店, 日用品、雑貨, 焼き物、陶器、磁器、陶芸

Copyright© 赤門商店街 by Red Doors , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.