草間彌生グッズが欲しい!通販でお取り寄せ出来る草間彌生グッズ Yayoi Kusama goods

目次

 

この投稿をInstagramで見る

 

fscnto(@fscnto)がシェアした投稿

水玉、かぼちゃなどの代表的なモチーフとカラフルな色彩を使ったアヴァンギャルドな作品たち、そして独特の風貌と圧倒的な存在感で世界的に人気のアーティスト、草間彌生さん。そんな草間彌生さんの作品をモチーフにしたグッズはとっても可愛らしくてアートファンのみならず若い女の子たちにも大人気です。キーホルダー、マグカップ、グラス、スマートフォンケース、ステッカー、人形、ソフトスカルプチャー、手ぬぐい、オブジェ… 通販で手に入れることが出来る草間彌生グッズと自伝、作品集等をご紹介します。 Yayoi Kusama goods

通販でお取り寄せ出来る草間彌生グッズ

草間彌生 携帯ストラップ [かぼちゃ(イエロー)]

草間彌生 携帯ストラップ [かぼちゃ(レッド)]

草間彌生 Iphone 12 Pro Max グッズ スマホケース 携帯カバー

草間彌生 ガマ口 [かぼちゃ]

草間彌生 マグカップ [黄樹]

草間彌生 マグカップ [ネット]

草間彌生:キーリング 南瓜 イエロー

草間彌生:キーリング 南瓜 レッド

草間彌生:キーリング 南瓜 マルチ

草間彌生:キーリング ドットオブセッション イエロー

草間彌生 キーリング [Dots Obsession(レッド)]

草間彌生 キーリング [蝶]

草間彌生 キーリング [魚]

草間彌生 キーリング [LOVE FOREVER(レッド)]

草間彌生:キーリング ハイヒール

草間彌生 YAYOIちゃん プラッシュ vol.3 キーホルダー チャーム yayoi kusama 黄樹

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて 松本市美術館 限定 YAYOIちゃん 人形

草間彌生展「わが永遠の魂」 限定 YAYOIちゃん 人形

草間彌生 RING-RING リンリン TOKO-TONトコトン プラッシュ キーホルダー 2個セット

草間彌生 Yayoi Kusama オブジェ 置物 かぼちゃ ドット 南瓜 パンプキン

草間彌生 オブジェ [パンプキン(ホワイト)]

草間彌生 ソフトスカルプチャー [Pumpkin L(ホワイト)]

草間彌生 ソフトスカルプチャー [Pumpkin L(イエロー)]

草間彌生 マスコット [Pumpkin パンプキン (ホワイト)]

草間彌生 かぼちゃ 長財布

草間彌生 展「わが永遠の魂」 限定 水玉 ドット柄 スマートフォンケース 赤白

草間彌生 スノードーム

草間彌生 スノードーム パンプキン

草間彌生 Tシャツ [かぼちゃ(ブラックx金)]

草間彌生:Tシャツ 南瓜 ネイビー M

草間彌生さんに関する書物、作品集

無限の網―草間彌生自伝 (新潮文庫)

果てしない無限の宇宙の神秘を量り、一個の水玉である自分の生命を描きたい―。長野県の生家を飛びだし、1950年代に単身渡米。ニューヨークでの無名時代の生き地獄、襲いくる心の病にも負けず、社会の既成概念に挑み、芸術への尽きせぬ情熱を開花させた、日本が誇る天才アーティスト。その魂の軌跡と愛した人々、進化し続ける創作について、自らの言葉で綴った、勇気と感動の書。 出典 Amazon

水玉の履歴書 (集英社新書)

前衛芸術家として世界の美術界の頂点に君臨する草間彌生。一九五七年に単身渡米し、七三年に帰国してから現在にいたるまで、国内はもちろん世界各国の美術館で大規模な個展が開催されており、多くのファンを魅了し続けている。「私は人の影響を受けたことがありません。自分自身の芸術を信じているからです」「私はこの水玉一つで立ち向かってやる。これに一切を賭けて、歴史に反旗をひるがえすつもりでいた」など、草間彌生がこれまでに発してきた数々の言葉から、自らの闘いの軌道と哲学を語った初の新書。 出典 Amazon

クサマトリックス/草間弥生

世界的アーティストが作りあげた新世界。めくるめく視覚体験と感動!

「水玉の女王」が天上に創りあげるめくるめくイマジネーションの世界! 全世界注目のアーティスト草間彌生の最新作を体感せよ!
この宇宙の果てまで続く星の億万のたたずまい。私は星の一つに還元して、永遠の中に回帰し消失してしまう。たくさんの視覚があやなす幻影と体感のはざまの中に、我々の魂への問いかけ―草間彌生   少女時代の幻覚体験から、ニューヨークでの絵画制作、ファッションショーにパフォーマンス、反戦運動、そして小説や詩・・・・・・。60年代よりあらゆる表現の前衛を切り拓き、世界の評価を受けてきた美術作家・草間彌生。その最新作は空間の表現。色鮮やかな水玉のバルーンから、無数の光が明滅するメランコリックな暗闇、高さ2.8mの巨大な少女像まで、新たな創作世界が一望できる作品集。[ドキュメンツ草間彌生(活動年譜)付] 出典 Amazon

不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生

本書は 現在世界中で絶大な人気を誇る現代アーティスト草間彌生氏が挿画を手がけた、まったく新しい『不思議の国のアリス』。 おなじみのアリスのキャラクターの概念に全くとらわれない自由な着想のアートによって、他では感じることのできない解放感や楽しさを感じることができます。
また、アリスが不思議の国で伸び縮みする場面などでは、文字が大きくなったり小さくなったり。斬新なタイポグラフィーも魅力。
ルイス・キャロルの原著全文の新訳ですので、はじめて読む方でも、再度読み直したい方にもうれしい一冊。
日本語版にのみ、草間彌生のあとがきを掲載しており、草間彌生さんのアリスへの思いも知ることができます。 出典 Amazon

草間彌生全版画 1979‐2017

現代日本を代表するアーティスト・草間彌生の版画作品を集大成した全版画カタログ・レゾネ、待望の増補新版。
未公開の新作版画25点と、キャンバスに黒一色のシルクスクリーンで刷られた「愛はとこしえ」シリーズ50点を掲載した2013年版に、さらに自身初の挑戦となる、富士山をテーマにした浮世絵版画9点を追加掲載。
1点1点の作品を鮮やかなカラーで大きく掲載し、詳細な作品データを見やすく配置。 出典 Amazon

いかがでしたか!?可愛らしい草間彌生グッズの数々、皆さんはどれが気に入ったかな?

草間 彌生 プロフィール

長野県生まれ
前衛彫刻家 画家 小説家

10歳の頃より水玉と網模様をモチーフに絵を描き始め、水彩、パステル、油彩などを使った幻想的な絵画を制作。

1957年渡米、巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表する。

1960年代後半にはボディ・ペインティング、ファッション・ショー、反戦運動など多数のハプニングを行う。

1966年第33回ベニス・ビエンナーレに参加し、「ナルシスの庭」を発表。また映画製作や新聞の発行などメディアを使った表現にも着手。

1968年自作自演の映画「草間の自己消滅」は第4回ベルギー国際短編映画祭に入賞、アン・アーバー映画祭で銀賞、第2回メリーランド映画祭にて受賞。ヨーロッパ各国でも展覧会、ハプニングを行う。

1973年帰国、美術作品の制作発表を続けながら、小説、詩集も多数発表。

1983年小説「クリストファー男娼窟」で第10回野性時代新人賞を受賞。

1986年フランスのカレー市美術館、ドール美術館にて個展。

1989年ニューヨーク国際芸術センター、イギリスオックスフォード美術館にて個展。

1993年第45回ベニス・ビエンナーレに参加。

1994年より野外彫刻を手がける。福岡健康センター、福岡美術館、ベネッセ・アイランド直島文化村、霧島アートの森、松本市美術館、松代駅前(新潟)、TGV リール駅前(フランス)、ビバリー・ガーデンズ・パーク(ビバリーヒルズ)、平和公園(安養市、韓国)に野外彫刻を、リスボンの地下鉄通路に壁画を制作。

1996年からは主にニューヨークのギャラリーを中心に活動を始め、国際美術評論家連盟よりベストギャラリー賞1995/96、ベストギャラリー賞1996/97を受ける。

1998年から1999年にかけてロスアンゼルス・カウンティ・ミュージアムを皮切りに大回顧展がニューヨーク近代美術館、ウォーカーアートセンター、東京都現代美術館を巡回。

2000年 第50回芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰を受賞。同年、フランス、コンソルシウムで始まった個展は、パリ日本文化会館、オーデンセ美術館(デンマーク)、レザバトア美術館(トゥールーズ)、クンストハーレーウイーン、アートソンジュ・センター(ソウル)、アートソンジュ・ミュージアム(慶州)を巡回。

2001年 朝日賞受賞。

2002年 松本市美術館開館記念個展、紺綬褒章授賞。

2003年 フランス芸術文化勲章オフィシェ受勲、長野県知事表彰(芸術文化功労)受賞。

2004年 森美術館個展「クサマトリックス」(森美術館)は52万人を動員。同年、東京国立近代美術館より始まった個展が京都国立近代美術館、広島市現代美術館、熊本市現代美術館、松本市美術館を巡回。

2006年 ライフタイム アチーブメント賞(芸術部門)、旭日小綬賞、高松宮殿下記念世界文化賞(第18回)絵画部門 受賞 。

2008年 ドキュメンタリー映画(ニアイコール) シリーズ第5弾「草間彌生わたし大好き」公開。ボイマンス・ファン・ベーニンゲン博物館(オランダ)にて回顧展の巡回が始まる。松本市名誉市民に推挙される。

2009年 シドニー現代美術館、ウェリントンシティギャラリー(ニュージーランド)回顧展巡回。ガゴシアン・ニューヨーク、ガゴシアン・ビバリーヒルズ、ヴィクトリア・ミロギャラリー(ロンドン)、Padiglione d’Arte Contemporanea(ミラノ)の各都市で個展。文化功労者に選出される。

2010年 十和田市現代美術館にて個展、同市アート広場に恒久彫刻インスタレーションを展示。シドニービエンナーレ、あいちトリエンナーレに参加。ヴィクトリア・ミロギャラリー(ロンドン)、Fiac(パリ)で個展。

2011年 ガゴシアンギャラリー(ローマ)、ヴィクトリア・ミロギャラリー(ロンドン)で個展。国立ソフィア王妃芸術センター(マドリッド)から欧米回顧展「YAYOI KUSAMA」がスタート、ポンピドゥー・センター(パリ)へ巡回。ワタリウム美術館(東京)個展。秋には成都ビエンナーレ(中国)参加、クイーンズランド・アートギャラリー(ブリスベン)で個展。

2012年 国立国際美術館(大阪)で新作個展「永遠の永遠の永遠」が巡回開始、その後,埼玉県立美術館、松本市美術館、新潟市美術館へ、翌年には静岡県立美術館、大分市美術館、高知県立美術館へ巡回。欧米回顧展がテート・モダン(ロンドン)、ホイットニー美術館(ニューヨーク)へ巡回。ヴィクトリア・ミロギャラリー(ロンドン)で個展。新宿区栄誉区民顕彰。アメリカン・アカデミー・オブ・アーツ&レターズ会員。ルイ・ヴィトンとのコラボレーション「LOUIS VUITTON × YAYOI KUSAMA Collection」を発表。

2013年 Malba – Fundacacion Constantini(ブエノスアイレス)で南米回顧展が巡回開始し、Centro Cultural Banco do Brasil(リオデジャネイロ)、CentroCultutal Banco do Brasil(ブラジリア)、Instituto Tomie Ohtake(サンパウロ)、メキシコシティーに巡回予定。また近作展「KUSAMA YAYOI, A Dream I Dreamed」が大邱美術館(韓国)で巡回開始し、上海当代芸術館(中国)、ソウルアーツセンター(韓国)、台北市立美術館(台湾)、国立近代美術館(ニューデリー)に巡回予定。

以上 草間彌生さんの公式ホームページより引用させていただきました。

Red Doorsが運営するサイト

スイーツ、グルメ等の情報が満載!開け、赤門!

日本の食を探る!日本の食卓

日本酒、地ビールなどをご紹介します。Red Doors Japan

素敵なファッションやインテリア、グッズをご紹介します。Red Doors Gallery

タイトルとURLをコピーしました